Tcl/Tk

Tcl – バイナリデータの操作(2) -binary format-

Tclでバイナリデータを取り扱うにはbinaryコマンドを使います。この記事ではbinary formatの引数 formatString に指定できる値と使い方について紹介します。
Tcl/Tk

Tcl – バイナリデータの操作(1)

Tclでバイナリデータを取り扱うにはbinaryコマンドを使います。binaryコマンドの操作を3回に分けて紹介します。この記事ではバイナリデータを読み書きする時の基本的な操作を紹介します。
Tcl/Tk

Tcl – ファイルの入出力(7) -seek,tell-

この記事ではファイルのアクセス位置を変更するseekコマンドと現在のアクセス位置を取得するtellコマンドの使い方を紹介します。
Tcl/Tk

Tcl – ファイルの入出力(6) ファイル操作中のエラーを捕捉する

この記事ではファイルを開く際に発生するエラー(ファイルの有無など)をcatchコマンドまたはfile existsコマンド使って捕捉し、エラー処理を行う方法を2つ紹介します。
アナリティクとサーチコンソール

Googleアナリティクスのトラッキングコードが見当たらない!

この記事は、Googleアナリティクスのトラッキングコードが発行できない人や管理画面のプロパティで「<> トラッキング情報」を表示しない人の為に、その理由と対処方法を紹介しています。参考になれば幸いです。
Tcl/Tk

Tcl – ファイルの入出力(5) ファイルの文字コードと改行コードについて

この記事ではファイルのコピー、文字コードと改行コード、chanコマンドについて紹介しています。
Tcl/Tk

Tcl- ファイルの入出力(4) 1つの変数に複数行の文字列を追加する

この記事ではファイルから1行ずつ読み込んだ文字列を1つの変数にappendコマンドを使って追加していく方法とreadコマンドで一気に読み込む方法を紹介します。変数に読み込んだデータをsplitコマンドで行単位に分割する方法も紹介します。
Tcl/Tk

Tcl – ファイルの入出力(3) 1行ずつリストに代入する

この記事ではファイルから1行ずつ読み込んだ文字列を1行1要素として一旦リストに代入後、リストの要素を1つずつ参照しながら処理を行う方法を紹介します。
Tcl/Tk

Tcl – ファイルの入出力(2) 1行ずつ読み込むには

この記事ではファイルから1行ずつ読み込む方法を2つ紹介します。ファイルの終端の判定にgetsコマンドを使う方法とeofコマンドを使う方法を紹介します。
Tcl/Tk

Tcl – ファイルの入出力(1) 基本操作

ファイルに対して入出力処理を行う方法を数回に分けて紹介します。この記事では基本的な操作方法(open,close)について紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました