アルゴリズム

アルゴリスム – 奇数と偶数の判定をする

奇数と偶数の判定をするアルゴリズムの紹介します。サンプルコードはTcl、Pythonのコードです。
アルゴリズム

アルゴリスム – 最大値を探す。(一番大きい値はどれ?)

n個の要素の中から最も大きい値を探すアルゴリズムを紹介します。サンプルコードはTcl、Pythonのコードです。
アルゴリズム

アルゴリスム – 合計と平均値を計算する

合計と平均値を計算するアルゴリズムの紹介。サンプルコードはTcl、Pythonのコードを紹介します。
アルゴリズム

アルゴリスム – 2つの変数の値を交換する

2つの変数の値を交換するアルゴリズムを紹介します。変数aと変数bの値を交換するにはどのような手順を行えばいいでしょうか?「まずは変数aの値を変数bに入れて、今度は変数bの値を変数aに入れて…」なんてことを考えていませんか?
アルゴリズム

擬似言語のコードを使ってアルゴリズムを表現する。

擬似言語はアルゴリズムの学習を容易にする目的で使われる擬似的なプログラミング言語です。この記事では擬似言語の紹介と擬似言語でコード例を紹介した場合の問題点を説明しています。
アルゴリズム

アルゴリズムを始めましょう! -アルゴリズムとデータ構造-

プログラミングにおいて「アルゴリズムとは何か」、「データ構造とは何か」、の概要とアルゴリズムの必要性について語っています。
Tcl/Tk

Tcl – パイプラインの活用 -プロセス間通信-

この記事ではパイプを利用してTclスクリプト内から外部プログラムとデータの送信と受信を行う方法を紹介します。
Tcl/Tk

Tcl – 外部プログラムの実行について -exec-

この記事はTclで外部プログラムを実行する方法とexecコマンドの使い方を紹介しています。execコマンドを使えば、Tclスクリプト内で外部プログラムを実行させて、結果を変数に代入することができます。
Tcl/Tk

Tcl – evalコマンドと{*}構文について

evalコマンドと{*}構文はconcatコマンドと同じ方法で引数を展開します。この機能を使う事で展開したリストをさらに展開する事ができます。この記事はevalコマンドと{*}構文の使い方を紹介します。
Tcl/Tk

Tcl – バイナリデータの操作(3) -binary scan-

Tclでバイナリデータを取り扱うにはbinaryコマンドを使います。この記事ではbinary scanの引数 formatString に指定できる値と使い方について紹介します。
タイトルとURLをコピーしました