Googleアナリティクスのトラッキングコードが見当たらない!

最近、質問サイトなどで以下のような質問を見かけます。

「Googleアナリティクスのトラッキングコードが発行できない。」、「プロパティの中にトラッキング情報が見当たらない。」など…

既に登録している人からすると、「そんなに難しかったかな?」、「いったい何を言っているのだろうか?」と不思議に思います。

当然なかなか回答が付かなかったり、「サーバのトラブルではないですか?日を改めてもう一度やってみましょう」というような的外れな回答だったりします。

実はこれには理由がありまして、その原因と対処方法を紹介します。

同じように困っている方が結構いるのではないかと思うので参考になれば幸いです。

【必見】「ウェブ」、「Apps」、「アプリとウェブ」を選択する画面が見当たらない。

2020/10/24 追記 
2020年10月14日にGoogle Analytics 4 プロパティ(GA4)がリリースされました。これを切っ掛けに、設定画面が変更されました。

従って、2020年10月14日以降の画面でUAコード(トラッキングID)を取得する方法を追加しました。

「トラッキング情報」が表示されない!

アナリティクスを登録したが「トラッキングコードが発行できない。」という方に共通しているのは、管理画面のプロパティの中に「トラッキング情報」が見当たらないという事です。

通常はこのように表示されます。

<管理画面のプロパティのメニュー1>

Googleアナリティクス-管理画面のプロパティのメニュー1

トラッキング情報」が見当たらないという方は、赤線で囲んだ項目が表示されずに下の図のように表示されるようです。

<管理画面のプロパティのメニュー2>

Googleアナリティクス-管理画面のプロパティのメニュー2

なぜこのようになってしまったのか?

恐らく古い情報(サイト)を参考にしてアナリティクスの登録をしようとしたのではないかと思われます。「オペミス」というやつですね。

では、なぜ「データストリーム」を表示しているのか?

その理由を次の項目で説明します。

なぜ「データストリーム」を表示しているのか?

まずは下のニュースを見てください。

【ニュース】Google、アプリとウェブを統合して測定する方法を発表 | Unyoo.jp
Googleは、2019年7月31日(米国時間)、Google Marketing Platform公式ブログにて、アプリとウェブデータの測定を統一したうえでレポート作成と分析を可能にするいくつかの方法を発表しました。 リンク: これまでウェブサイトのデータはGoogleアナリティクスで測定し、一方でアプリのデータはF...

今年8月頃にGoogleアナリティクスでアプリとウェブを統合して管理できるようになりました。その関係で画面が追加・変更されているようです。

従って理由としては画面が変更された事により、操作を誤ったものと考えます。

具体的にいうと、アナリティクスを登録する際に測定の対象を選択する画面で、「ウェブ」、「Apps」、「アプリとウェブ」のいずれかを選択するところで「アプリとウェブ」を選択しているからです。

下の画面になります。

<プロパティの作成画面1>

Googleアナリティクス-管理画面のプロパティの作成画面1

ページビュー数や訪問ユーザー数などWebサイトの測定をするには「ウェブ」を選択します。

注意

2020年10月14日にGoogle Analytics 4 プロパティ(GA4)がリリースされました。これは従来の「アプリ+ウェブ」のようです。

参考
アプリ + ウェブ プロパティの正式版「Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)」リリース!

これを切っ掛けに、設定画面が変更されました。

従って、2020年10月14日以降にUAコード(トラッキングID)を取得する方法が分からなくなった方は対処方法2を参考にしていください。

対処方法

管理画面で「+プロパティを作成」ボタンを押した画面から「ウェブ」を選択して進めていけばトラッキングIDを取得する画面へ進みます。

<管理画面のプロパティのメニュー3>

Googleアナリティクス-管理画面のプロパティのメニュー3

<プロパティの作成画面2>

Googleアナリティクス-管理画面のプロパティの作成画面2

間違って作成したプロパティは削除しておけばいいと思います。削除のやり方は以下のページを参考にしてください。

プロパティを削除 - アナリティクス ヘルプ
重要: プロパティとそのすべてのレポートビューは、ゴミ箱に移動して 35 日過ぎると完全に削除されます。完全に削除されたプロパティについては

対処方法2

2020年10月14日以降にUAコード(トラッキングID)を取得するには以下の方法を参考にしてください。

1.管理画面で「+プロパティを作成」ボタンを押す。

2.プロパティの作成画面でプロパティ名を入力する。

3.レポートのタイムゾーン/通貨を設定する。

4.「詳細オプションを表示」をクリックする。

5.クリックすると「ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成」を表示する。

6.スライドスイッチをクリックして有効にする(グレー⇒青色になる)

7.ウェブサイトのURLを入力する

8.「ユニバーサル アナリティクスのプロパティのみを作成する」にチェックを入れる。

9.「次へ」へ進んでいく。※必須項目を入力していないとグレー表示のまま「次へ」を押せません。

10.ビジネス情報の入力(利用目的に合わせて入力してください)

11.[作成]ボタンを押すとプロパティが作成され、トラッキングID(UA-123456789-1)が取得できます。

まとめ

昨今、プライバシ規制の強化による影響で、Webブラウザー側でクッキーの利用制限が強化されるようになってきました。

このような背景からクッキーを使わないで測定する方向で進んでいるようです。

『「ウェブ」の測定のみ』のUAコード(トラッキングID)を取得する方法を紹介しましたが、Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)はウェブサイト、アプリの両方で測定可能になっており、今後はGA4がアナリティクスのデフォルトのプロパティになるようです。

従って現在、ユニバーサル アナリティクスで測定している方もいずれはGoogle アナリティクス 4 プロパティに移行していくことになると思います。

私もよく理解できていない事もあり、まだ移行していません。

参考
次世代の Google アナリティクスのご紹介

コメント

  1. 蒼井すず より:

    正しく「ウェブ」を選択しておらず、トラッキングIDが選択されませんでした。1時間以上苦戦し、あなたのおかげで解決できました!感謝いたします!ありがとうございます!

  2. めい より:

    迷っていたことがこの記事で解決しました!ありがとうございます。

  3. 健太 より:

    僕ははてなブログの分析にGoogle Analyticsを使いたかったのですが、スマホやはてなブログアプリからの流入などのは「WEB+アプリ」の両方でカバーできるものだと思ったので、こちらに設定していました!
    解決してくださりありがとうございます!!

  4. しんじ より:

    対処方法2を試してみたのですが、『次へ』に進むことができません!どのように対処したらよい教えていただけると、とても助かります!よろしくお願いします。

    • いっしー より:

      プロパティ名とウェブサイトのURLは入力しているでしょうか?

      この記事は従来の方法の変更点に絞って記述してました。
      初めて「プロパティの作成」をする人にとっては分かりにくかったですかね。
      変更しておきました。

      これでどうですか?

      • しんじ より:

        おかげさまで解決できました!大変参考になりました!本当に感謝です!ありがとうございました!!

  5. かっこ より:

    まさか仕様変更になっているとは思わず、この記事の対処方法2をみるまで、悩みに悩みました。
    本当に良記事です!ありがとうございました。

  6. ふぇち より:

    いきなりトラッキングコードが見当たらなくなり途方に暮れていましたが、この良記事のおかげで解決しました。
    ありがとうございます!!

  7. めちゃめちゃ助かりました。2019年の記事とか役に立ちませんでした。最新情報をありがとうございます。

  8. こまる より:

    ブログを始めたばかりでトラッキングIDがどこにも見当たらず、ずっと困っていました。まさか2週間前に仕様変更がされていたとは!この記事のおかげで無事解決できました。ありがとうございました。

  9. うら より:

    最新情報ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました